リナビスのおせっかいブログ

クリーニング

クリーニング店って暇そう・・・そう思った方へ

Pocket

普段、いろいろなお店に行くとそのお店ごとに様子って違いますよね。

元気に営業系のラーメン店は特にキビキビハキハキと仕事をしていて忙しそうです。

逆にヒマそうだな~と思うお店って「クリーニング店」も入ると思います。

クリーニングの受付

実際暇です!

お店を運営する上で、飲食店にもクリーニング店などのサービス業にもある用語でアイドルタイムと言う言葉があります。

アイドルタイムとは?

ザックリ言うなら、売り上げの発生していない時間のことです。

お店を開けている以上、来客が無いにしてもスタッフはいないといけませんのでどうしてもこのような時間が発生してしまいます。

※飲食店は食材の原価などもあるので、このアイドルタイム内は少人数で営業することが多いです。

 

クリーニング店って実はこのアイドルタイムがすごく多い業界なのです!

 

いいクリーニング店が混んでいる所とは限らない

説明したように、アイドルタイムは来店の無い時間の事です。

そんな時間が多すぎるとクリーニング店の経営者は恐くて恐くてセールをどんどんします。

結果、セールをしているクリーニング店には行列が出来るのですが

セールをするとクリーニングの料金が安くなってしまうので、どこかその埋め合わせをしないといけません!

その埋め合わせは大体がクリーニングの工場の効率化によって行われるのですが、本当にいい仕事は効率よくは出来ません。

 

アイドルタイムのない宅配クリーニングと言う新しいサービス

最近、ネットで注文できる「ネット宅配クリーニング」というサービスが増えています。

料金は実際のクリーニング店の半額以下と言うようなところも多いです。

 

実際、当店もネット宅配のクリーニングを運営していますが店舗の52%OFFぐらいの価格でクリーニングのサービスを提供しています。(5点4900円、10点9800円等)

 

なぜこんなに安く提供できるかと言うと

店舗を運営している際の来客が無いのに人件費や家賃が発生してしまう「アイドルタイム」が無いからなのです!

そのおかげで、お客様にはクリーニングのサービスを安く提供できて

クリーニング店側も、今日も来客が少なかったな~と心配する必要もなく、とてもいいサービスなのです!

ネット宅配クリーニングのご利用はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

リナビスの宅配クリーニングサービス

 

クリーニング業界の裏話…

クリーニング店って全国各地に何店舗あるかご存知ですか?

実はその数14万店舗!(これでも減った方です)

全国のコンビニの数5万店よりも多いのです。

 

クリーニング店1店舗に最低でも2人の働く人が必要として、28万人!

低く見積もってもクリーニングの店舗スタッフだけでこれだけの人が必要なのです。(実際はもっと多いと思いますが)

この店舗が最近かなりのスピードで減っているのです。

経営難と言う理由もありますが、人が確保できない問題もあるようです。

 

なので、今後クリーニングはなおさらアイドルタイムの無い「ネット宅配クリーニング」に変わっていくと思います。

 

1度、これからのクリーニングの利用スタイルである「ネット宅配クリーニング」を利用してみませんか?

著者
前薗喬
関連記事