リナビスのおせっかいブログ

クリーニング

はっ水加工の効き目をちょっとの工夫で長持ちさせる方法!

Pocket

クリーニングをご利用の時に「はっ水加工」をオプションとしてご依頼される方が、最近では増えています。
 
衣類を水だけでなく、水溶性の汚れから守る為に「はっ水加工」はとても有効なのでご存じの方も多いと思います。
ところで「はっ水加工」の効き目はどれ位かご存じですか?
はっ水加工は加工をしてから3ヶ月~4か月が効き目の目安です。ちょうどワンシーズンですね。
そこかだんだんと効き目が弱まっていきます。
 
今回は、はっ水加工の効き目を長持ちさせるとても役に立つ知識をお伝えしたいと思います。
はっ水加工
 

はっ水加工の仕組み

はっ水加工は、梅雨などの雨の多い時期やウィンタースポーツの時にとても役立つもので、最近ではご自分ではっ水スプレーを使われる方もいらっしゃると思います。
 
そもそも、はっ水加工の加工剤は「フッ素系」の成分の物が主流です。
このフッ素系の加工剤は表面張力がとても低いので水は水玉のようになり弾かれます。
 
もっと簡単に言うと、物をくっつけにくい性質を持っているのが「フッ素系のはっ水加工剤」なんです。
 
具体的な例で言うと、鳥の羽はとても水を弾きます。
羽根の水弾き
このように。
これは、鳥の羽が隙間なく起毛した状態だからなんです。
はっ水のメカニズム
この図のように、毛が水を浸透させないので水を弾いているのです。
この状態に近い効果を再現しているのが「はっ水スプレー」なのです。
 

はっ水加工を復活させる方法

はっ水加工の効果がいまいちになって来たな~と言うときに以下の方法をお試しください。
まず、はっ水の効果がなくなって来ている状態と言うのは
はっ水の図
図の右側のような事になっています。
しっかりそろった起毛が崩れてしまっているのですね。
 
この復活には、ドライヤーの熱を当ててあげるだけです。
簡単ですよね。
ドライヤー
効果が切れたわけではなく、起毛の列が乱れてしまっただけなんです。
ドライヤーの熱風をかけて、服の起毛の列を整えます。
するとまた、はっ水加工の効果が復活しますよ!
 

まとめ

最初はしっかり効き目のあった「はっ水加工」も着用するほどスレや伸び縮みで表面の起毛の水を弾く状態が、崩れてしまいます。
そんな時とてもお手軽に効き目の回復が出来てしまうので活用してくださいね!
※何度でも、回復が可能なわけでなく完全に効果がなくなる時が来る前に、もう1度はっ水加工をする必要はいつか出てきます。
 
 
当店の全国宅配クリーニングは「はっ水加工」が何でも500円ですのでとってもお得!
オプションの中でも1番人気です。
リナビスバナー

関連記事

お問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ

注文もOK!

050-3628-4810

10:00 - 17:00 月曜〜土曜 (祝祭日除く)

※電話でのご注文には手数料800円(税抜)を頂戴しております。