リナビスのおせっかいブログ

洗濯

首元がヨレヨレに伸びないTシャツのお洗濯の方法。

Pocket

よく着る服と言えば、Tシャツは上位に入るのではないでしょうか?

普段のおしゃれ着ももちろん、ワイシャツの下などに肌着として着る場合や、パジャマとして着る時など
とにかく着る機会が多いのが、Tシャツです。
僕も、VネックのTシャツがお気に入りで工場作業の時は毎日ぐらい着ます。
綿Tシャツ 夏
それだけ沢山着るからですが、首元がヨレヨレに伸びてしまったTシャツをよく見かけます。
首元がヨレヨレのTシャツは外出には着られないし、パジャマでも少しみすぼらしいですよね。

今回は、Tシャツの首元をヨレヨレに伸ばさないお洗濯の方法をご紹介します。

首元ヨレヨレ~を防ぐ4つの方法

普段のお洗濯や、Tシャツの取扱い方法で首元がヨレヨレに伸びてしまう事は防げます。
以下のポイントを意識してTシャツのお手入れをしてくださいね!

(1)洗濯ネットを使って洗う
Tシャツの首元がヨレヨレに伸びてしまう原因の1つが、洗濯の時に服同士が絡まりあってしまうことが挙げられます。
洗濯ネットに入れると、絡まることを防げます。
でも、ギュウギュウに詰めすぎてしまうと洗濯で汚れが取れにくくなってしまうので、ネットに入れるのは多くても3枚ぐらいにしてください。
洗濯ネット

(2)干し方を工夫する
Tシャツの干し方はハンガーを使うという方がほとんどだと思います。
しかし、ハンガーを使うと濡れたTシャツの重みで首元が伸びてしまう事があるんです。
繊維の細い高級なTシャツほど伸びてしまいやすいので、クリーニング店では洗濯バサミで逆さ干しにするか、さお干しをしています。
さお干し

(3)脱ぐときに注意する
首元を持ってTシャツを脱ぐ癖の方が、それなりにいらっしゃいます。
これは、他をどんなに注意しても首元を伸ばしてしまう原因になるので、Tシャツの裾を持って脱ぐようにしてくださいね!
Tシャツの脱ぎ方

(4)首元を輪ゴムでとめてお洗濯する
特に大切なTシャツのお洗濯は、首元を輪ゴムでとめてしまう方法がおすすめです。
こうすることで、洗濯時の絡まりや水の力による引っ張りからTシャツの首元を守ることが出来ます。
1度試してみてくださいね!
Tシャツ首元輪ゴム

最後に首元の伸びにくいTシャツの選び方

Tシャツの首元の作りはとてもバリエーションがあります。
色々ある中で、当然ですがスッキリした作りのTシャツは首元が伸びやすいです。
無地のTシャツなどデザインでTシャツを選ばない時などは、首元の生地に注意して購入すれば長持ちするものが選べますよ。
丈夫なTシャツ
これくらい、首元の生地がしっかりしていれば丈夫です!

よく着る服のTシャツは消耗品のような使い方をされがちですが
キッチリしたお手入れと、Tシャツの選び方をすれば長持ちさせられますので参考にしてくださいね!

関連記事

お問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ

注文もOK!

050-3628-4810

10:00 - 17:00 月曜〜土曜 (祝祭日除く)

※電話でのご注文には手数料800円(税抜)を頂戴しております。