リナビスのおせっかいブログ

クリーニング

家のバスタオルがなぜか臭い!少しの工夫でサッパリ無臭に!

Pocket

キレイ好きな日本人はお風呂が大好きです。
一日の終わりに、お風呂に浸かる瞬間はとてもリラックスできる時間ですよね!
 
お風呂と言えばテルマエ
 
入浴中の気持ちよさもありますが、僕は必ずバスタオルを使いたい派なので
肌触りにいいバスタオルで一気に体を拭く時も好きな瞬間です。
 
バスタオル
 
でも、バスタオルの中には少し臭うバスタオルもありませんか?
クサイと言うほどでもないけど、スッキリ無臭とまではいかないバスタオルなら結構あるはずです
 
その原因と臭いをスッキリ取る方法をお伝えしたいと思います!
 

普通の洗濯では取れにくい成分

バスタオルを使うときは基本的には体を洗った後なので、そんなには汚れることはないのですが
体や頭皮には皮脂は多少ついています。
また、一緒に洗うTシャツや下着などには皮脂などがたっぷり…
 
もし、バスタオルの臭いが気になったら
皮脂を取るのに優れた、残り湯洗濯で洗うことがおすすめです。
 
以前のブログでご紹介しましたが
(過去ブログ)節約だけじゃない!残り湯洗濯のメリット
お湯で洗うと、とても洗浄力が高いのです!
 
皮脂も取れるし、水道代も節約になる優れた洗濯方法です!

ウチのタオルはそんなに汚れてないよ

 
と言う方!ご自宅の古いタオルは黄ばんだものはないですか?
もし黄ばんだものがあるなら、それは皮脂成分が酸化してタオルを黄色くしています。
 
また、残り湯洗濯は黄ばみやすい白いTシャツや
臭いが気になった時の普段のお洗濯にも有効です。
 
匂い付き柔軟剤を使って、いい香りをつけるのもいいですが
原因を根本から取りきる、お湯洗いもとてもおすすめですので
1度試してくださいね!
 
ぜひサービス詳細もリナビスの宅配クリーニングサービスページでご覧ください。

お問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ

注文もOK!

050-3628-4810

10:00 - 17:00 月曜〜土曜 (祝祭日除く)

※電話でのご注文には手数料800円(税抜)を頂戴しております。