リナビスのおせっかいブログ

クリーニング

バレンシアガのクリーニング方法は?人気なバッグ・財布のお手入れについて解説

Pocket

バレンシアガのバッグのイメージ

世界的人気ブランドであるフランスの「バレンシアガ(Balenciaga)」。芸能人やモデルの愛用者も多く、日本でも絶大な人気を誇っています。

バレンシアガの代表アイテムの中には、バッグや折りたたみ式のコンパクトウォレットなどのレザー商品がありますが、こうしたアイテムを持つことで困りがちなのが「クリーニング」です。1品1品が高価なだけに、絶対にトラブルは避けたいところです。

この記事では、バレンシアガのバッグや財布のクリーニングで失敗しないために、必ず覚えておくべき知識を紹介していきます。

1 バレンシアガについて

バレンシアガは1917年に創業したファッションブランドです。元々本店はスペインにありましたが、スペイン内戦の影響で本店をフランスの首都パリに移転し、それ以降はパリがバレンシアガの本拠地となっています。

展開している商品はドレスなどの婦人服のほか、レザーのバックや財布、副、宝飾品などがあり、特にブランドアイコンとされるのがバッグや財布などです。

ちなみにバレンシアガは1998年にグッチ・グループに買収され、現在はグッチとともにフランス高級ブランド大手ケリングの傘下に入っています。

2 絶対にNGなバレンシアの自宅クリーニングとは?

バレンシアガのバッグの代表アイテムといえば、エディターズバッグの生みの親とも言われる「ザ・シティ(The CITY)」などがあり、基本的には財布などの小物を含めてレザー製品が多くなっています。

こうしたレザー製品を自宅でクリーニングしようとして家庭用洗剤を使って洗うと、クリーニングする前よりもかえって状態が悪くなってしまいます。レザー製品を自宅でクリーニングすることも不可能ではありませんが、一定程度の知識を要します。

例えば、黒ずみや手垢などの汚れを落としたい場合は、布で製品をから拭きした上で革専用の消しゴムを使って汚れを落としていき、最後に仕上げクリームを使います。ボールペンのインクなどの汚れの場合はクレンジングオイルなどを使いますが、作業には丁寧さが求められます。

このため、バレンシアガのバッグや財布をクリーニングしたいときは、高級ブランド製品のクリーニングに対応しており、かつレザー製品のクリーニングを得意としている店舗に依頼するのがベストな選択肢です。

3 バレンシアガのバッグのクリーニングについて

では、バレンシアガのバッグのクリーニングはクリーニング店でどのように行われているのでしょうか。

3.1 バッグによく使われる素材

まずバレンシアガのバッグで使われている素材ですが、例えばCABASシリーズではメイン素材にコットンキャンバスとレザーが使用されています。The CITYシリーズではメイン素材がレザーとなっています。

3.2 バッグのクリーニング方法

こうしたレザーを中心とした高級素材のバッグをクリーニングする際には、色補正や仕上げなどを手作業で行う必要があります。

そしてこうした作業には熟練の技術が必要です。経験豊富な職人がいるクリーニング店を探して依頼すれば、トラブルに見舞われることはありません。

4 バレンシアガの財布のクリーニングについて

一方で、バレンシアガの財布のクリーニングはどのように行われるのが一般的でしょうか。

4.1 財布によく使われる素材

バレンシアガの財布に使われている素材はレザーですが、もう少し詳しく説明するなら、ラムスキン(仔羊の革)やカーフスキン(仔牛の革)ということになります。

4.2 財布のクリーニング方法

ラムスキンは上質な柔らかさや肌触りなどが特徴となっています。そうした特徴を損なわないことに重点を置き、水分に弱いというラムスキンの特性も考慮しつつ、クリーニングを行うのが一般的です。

カーフスキンは牛革の中でも最高級とされており、繊維構造が非常に細かいことや肌触りの柔らかさが特徴です。ラムスキンの場合と同様、こうした特徴を損なわないようなクリーニング手法を採用し、表面の汚れを綺麗に落としていくのが一般的です。

5 バレンシアガのクリーニングならリナビス

ここまでバレンシアガのバッグや財布のクリーニングについて説明してきました。日常的なお手入れなら自分でもできますが、自宅でセルフクリーニングする場合、取り返しのつかない失敗をしてしまうリスクが伴います。

そのためバレンシアガのバッグや財布のクリーニングでは、よほどレザー製品のクリーニングに関する知識がない限りは、専門のクリーニング店に依頼するようにしましょう。

宅配クリーニング「リナビス」でも、バレンシアガのバッグや財布のクリーニングを受け付けています。リナビスの強みは、革製品のクリーニングで豊富な経験を積んだ熟練の職人が多数在籍していることや、仕上げまでの全ての工程を手作業で行っていることです。

また、宅配クリーニングなので店舗を訪れる手間がかからず、クリーニングしたい製品を郵送で送るだけで依頼が完了します。リナビスの宅配クリーニングの流れは以下の通りとなっています。

Step1 ネットからご希望のコースをご注文
Step2 集荷キットにお品物を詰めて送る
Step3 プロの職人によるクリーニング
Step4 ご自宅にお届け

皮革製品のバッグやカバンのクリーニングの際には、「バッグ・鞄クリーニングコース」をご利用いただけます。詳しくは以下のページをご覧下さい。

>> バッグ・鞄クリーニング|おせっかいな宅配クリーニングはリナビス
 https://rinavis.com/c/course/leather-bag