リナビスのおせっかいブログ

布団・寝具

布団の丸洗いは自分でできる?クリーニング店への依頼方法は?

Pocket

布団を洗わないままでいると湿気や臭いが気になります。布団を洗う場合の選択肢は以下の3つです。

  • 自宅で洗う
  • コインランドリーを使う
  • クリーニング店を利用する

 

水洗いができない布団はクリーニング店への依頼が必要ですが、自宅で水洗いが可能な布団でも洗濯・乾燥のトラブルを避けたいならクリーニング店がおすすめです。

 

この記事では、布団を自宅やコインランドリーで洗う方法、クリーニング店に依頼する方法を説明します。また、布団の丸洗いに対応した便利な宅配クリーニングサービスも紹介します。

 

1 布団が自分で洗えるか確認する方法

布団を洗う前に必ず「洗濯表示」を確認しましょう。洗濯表示のなかでも特に重要なのが「家庭洗濯」の記号です。

洗濯表示は2016年12月に新たな表示に切り替わっているため、ここでは新たな洗濯表示におけるマークを用いて説明します。

出典:消費者庁「家庭用品品質表示法に基づく繊維製品品質表示規程の改正について-衣類等の洗濯表示が変わります-

家庭での洗濯禁止を示すマークです。この場合、クリーニング店に依頼する必要があります。

出典:消費者庁「家庭用品品質表示法に基づく繊維製品品質表示規程の改正について-衣類等の洗濯表示が変わります-

手洗いが可能であることを示すマークです。この場合の洗濯液の上限温度は40度です。

出典:消費者庁「家庭用品品質表示法に基づく繊維製品品質表示規程の改正について-衣類等の洗濯表示が変わります-

洗濯機で洗えることを示すマークです。中の数字は洗濯液の上限温度、下の線は洗い方の強さを示しており、線が1本だと「弱く」、2本だと「さらに弱く」を意味しています。

 

2 自分で布団を洗う場合

洗濯機で洗える布団や手洗いが可能な布団であれば、自分で布団を丸洗いできます。ただし、自宅やコインランドリーの洗濯機に「手洗いコース」がない場合、クリーニングに出すことをおすすめします。

2.1 自宅で洗う方法

自宅で布団を丸洗いする場合、洗濯機の容量内に収まる布団か確認しましょう。

布団を洗う際は寝具用の大きめの「洗濯ネット」を用意し、その中に布団を詰めます。また、布団を洗濯機に入れる前に洗濯槽に水を張って洗剤を溶かしましょう。布団を洗濯機に入れてから洗剤をかけると、ムラの原因となるからです。

洗濯後の布団は、風通しのよい場所で物干し竿にかけて自然乾燥させます。天気がよい日の方が早く乾き、嫌な臭いの原因にもならないので、自宅で布団を洗う場合はあらかじめ天気予報を確認しましょう。

2.2 コインランドリーで洗う方法

自宅の洗濯機には入りきらない布団でも、大型の乾燥機があるコインランドリーでは丸洗いできる場合があります。ただし、布団のなかには乾燥機を使ってはいけないものもあるので注意しましょう。

出典:消費者庁「家庭用品品質表示法に基づく繊維製品品質表示規程の改正について-衣類等の洗濯表示が変わります-

上記のマークは「タンブル乾燥」の禁止を示しています。タンブル乾燥とは、ドラム式洗濯乾燥機などによる乾燥方法のことです。このマークがある布団はコインランドリーの乾燥機では洗えません。

3 クリーニング店で布団を洗うケース

水洗いができない布団や、水洗いが可能でも自宅の洗濯機に入らない布団は、クリーニング店に依頼しましょう。

また水洗いが可能な布団でも、クリーニングに出した方が品質を保つことができます。自宅で乾燥させる際に嫌な臭いが残ってしまうケースや、デリケートな素材を使った布団の場合、布団自体の劣化につながることもあるからです。

4 クリーニング店の選び方

ここでは、布団のクリーニングを依頼する際のクリーニング店の選び方を説明します。

4.1 クリーニング店には「店舗型」と「宅配型(デリバリー型)」がある

クリーニング店には「店舗型」と「宅配型(デリバリー型)」があります。店舗型は布団を店に持ち込んでクリーニングを依頼します。一方の宅配型では、専用キットに詰めた布団を自宅から発送するだけで、クリーニングの依頼が完了します。

店に布団を持ち込むのは手間も時間もかかります。一方で宅配型のクリーニング店を利用すれば手間がかからないので忙しい人におすすめです。

4.2 リナビスの布団クリーニングサービス

創業60年のリナビスは宅配クリーニング店として豊富な実績を有しており、布団の丸洗いサービスに対応しています。羽毛布団でもそれ以外の布団でも、掛け布団でも敷布団でも、さまざまな種類の布団のクリーニングが可能です。

アレルギーなどの原因となるダニを寄せ付けにくくする「防ダニ加工」や、クリーニング後に最大12ヵ月間にわたって無料保管するサービスも好評です。また、2枚目からはお得な料金で依頼できます。

リナビスの布団丸ごと水洗いクリーニング

また、リナビスでは「布団丸ごと水洗いクリーニング」を行っています。

場所は兵庫県西脇市、ホタルが生息する地域の美しい水をたっぷりと使用。40℃以上の温水で、布団の表面だけでなく中わたの汚れまでしっかり丁寧に丸ごと水洗いクリーニングを行っています。もちろん宅配クリーニングのサービスと併用可能なので、重い布団を自分で運ぶ手間も省けます。

「布団丸ごと水洗いクリーニング」に関する詳しい情報は下記をご覧ください。

【公式】リナビスの布団クリーニング
https://rinavis.com/s/futon.html

著者
前薗喬
関連記事