リナビスのおせっかいブログ

その他

簡単にダンボールの解体ができる、電動カッターをご紹介

Pocket

インターネット通販の普及やコロナ禍の影響により、

ご家庭でダンボールの開封や解体をする機会が増えた方も多いのではないでしょうか。

また、お客様よりお届け時のダンボールの解体が大変だというご意見もいただきましたので、

今回はダンボールの開封や解体を簡単に行える、電動のカッターをご紹介させていただきます。

 

セーブ 楽ちん 電動カッター SV-5714

低価格帯の電動カッターですが、
ダンボールなどの柔らかい素材から、プラスチックなど固い素材まで、
2種類の刃を使い分けることで切断可能です。

 

また、誤作動を起こさない安全ボタンWスイッチ式で、

誰でも安全に利用でき、充電式なので使用場所を選びません。

 

< 実際使ってみました >

 

<商品詳細はこちら

セーブ 楽ちん 電動カッター SV-5714

※amazon商品ページへ遷移します

マキタ(Makita) 充電式マルチカッタ 10.8V1.5Ah バッテリ・充電器・ソフトケース付 CP100DSH

一回の充電でダンボール約1,140枚(約570m)がカットできる、
高速充電バッテリー付の電動カッターです。

 

様々な素材を簡単にカットでき、
カットラインに沿って切る時に便利な「刃物位置目印」、
切断する度に刃を研磨する「自動研磨機能」などもついています。

 

< 実際使ってみました >

・振動少なく楽ちんカッターより音も静か。
・少し重いですが、少しの力で進むので楽に切れました。
・1個切るのに約35秒かかりました。

 

<商品詳細はこちら

マキタ(Makita) 充電式マルチカッタ 10.8V1.5Ah バッテリ・充電器・ソフトケース付 CP100DSH

※amazon商品ページへ遷移します

ぜひサービス詳細もリナビスの宅配クリーニングサービスページでご覧ください。

著者
前薗喬
関連記事