リナビスのおせっかいブログ

クリーニング

スーツのポケットのふた(フラップ)は出す?出さない?

Pocket

結婚式や仕事などに着ることの多いスーツについているポケットですが、皆さんはあのポケットについているフタの意味はご存知ですか?

スーツのフラップ

 

今日は、スーツなどについているポケットのフタについてブログを書きたいと思います!

 

ポケットのフタ(フラップ)は出す時と出さない時がある!

スーツのポケットについているフタ…

個人的には出していた方が、見た目がいいように感じますが一般的には

屋外にいる時はフラップを出して、屋内にいる時はフラップをしまうのがルールの様です。

 

これは、外にいる時は砂埃などがポケット内に入らないようにする為だそうです。

逆に屋内でフラップを出していると、ここは埃っぽいと言っている様な物だそうですが

個人的には異議ありです!(笑)

 

今まで、フラップを出し入れしている人を見たことがありません。

通常の着用シーンであれば気にする必要はないでしょう。

 

フラップの出し入れまで気をつけていたら、忘れ物が無いかチェックして、歯に青のりが付いていないかチェックして(昼にたこ焼き食べた)

携帯はマナーモードにして、スーツのフラップは出し入れしないといけないので

チェックする事多すぎ!!となってしまいます。

 

しかし、こう言う時は違います!

以下のような時はフラップをしまっておいた方がいいでしょう!

・この商談で何千万、何億と言う契約が決まると言う大事な時。(書いてて緊張します)

・結婚式に参列する時。(フラップを出しているのはマナー違反だそうです)

商談

などの時はフラップをしまっておいた方がいいのではないかと思います。

しかし、最近の結婚式はかなりカジュアルになっているので問題ない場合が多いですけどね。

 

一般マナーとして身に着けておいていいでしょう!(世間知らずの僕は最近知りました)

ぜひサービス詳細をリナビスの宅配クリーニングサービスページでご覧ください。

著者
リナビスブログ編集部
創業60年のおせっかい品質が特徴の、宅配クリーニング「リナビス」です。 「リナビス」はサービス開始以来右肩上がりの売上を続けており、毎年100万着以上のお洋服をクリーニングしています。 延べ19万人以上のお客様にご利用いただき、2020年に「満足度調査」3部門でNO.1を獲得しました。 お洋服、布団以外にも皮革・ブランド品やカーテン、カーペットなどのクリーニングもご対応可能です。 本ブログでは、その「リナビス」の職人が、クリーニング師の資格を生かし、クリーニングや洗濯に関するお役立ち情報を監修しお届けします。
関連記事
m/f/privacypolicy" title="プライバシーポリシー">プライバシーポリシー