お洋服に付いてしまうカビを防止する4つの方法! | 宅配クリーニングのリナビス
お洋服に付いてしまうカビを防止する4つの方法! – 宅配クリーニングのリナビス

宅配クリーニングのリナビスBLOG

お洋服に付いてしまうカビを防止する4つの方法!

カビが大切なお洋服についてしまった!と言うお悩みは
この夏が終わり、秋物をクローゼットから出す時期にとても多いです。

カビの生えた服はさすがに着れませんからね~

そこで今回は、カビが服に生える原因と防止する方法をご紹介します。

カビが生える条件はなにか?

ブログの後の方では、カビの防止方法を生えてしまった時のことについて説明していますが
まずは、カビが生える原因を知っていただきたいと思います。

カビの種類
衣類に生えるカビは主に上記の3種類です!
それぞれ特性はありますが、発生しやすい環境はほぼ同じです。

1、温度 (20度~30度でカビは活動が活発に)
2、湿度 (湿度80%以上はカビにとって快適)
3、栄養分 (汗に汚れや、ホコリを栄養にしてカビは生えます)

最近の住宅は、断熱材などが良くなっているので年中室温は寒くなりにくく温度については、カビが生えやすいと言えます。
もともと、日本は湿度は高めなのでカビには好条件です。
なので、日本の家庭のクローゼットは、カビにとって過ごしやすい環境はそろってしまっています!

カビを生えさせない為の対策方法は?

大切なお洋服をカビの被害にあわせない為には、まずカビが生えにくい環境作りが大切です。
その為に以下の3点を注意してお洋服の保管場所を確認してみてください!
その①:空気を入れ替える (換気)まずは基本です。換気をしたからと言って、発生を完全に抑える事は出来ませんが、発生の確率は確実に減少します。定期的に換気をしましょう。

その②:乾燥剤を使って定期的に交換する湿気を薬剤で取り除く事は、かなり効果的です。
湿度の高い時期はすぐに水が溜まるので定期的に交換しましょう。ホームセンターやスーパーで購入できます。
乾燥剤
その③:クリーニングの包装用ビニールカバーは取るクリーニングに出したには時、袋に包装されて返って来ますが、これはお客様にお渡しするまでに汚れないようにする為のカバーなのです。なので、そのままクローゼットに入れて長期保存する事には向いていません。クリーニングから帰ってきたら袋は必ず取るようにしてくださいね!
クリーニング ビニール

カビが生えてしまったらどうするの?

カビが家庭洗濯では取れない事が多いです、唯一取れる方法としては漂白する方法がありますが、繊細な衣類や水洗いできない物には不向きな方法です。
→カビが生えてしまった服を家庭洗濯で取る方法!

特にカビが生えてしまう事の多い、スーツやコートなどはクリーニング店で取ってもらうほか方法はありません。
当店の「宅配クリーニングのリナビス」では専用オプションでカビ抜き加工があるほどカビの除去には力を入れています。
オプション カート
カビが服に生えてしまって困った!と言う方はぜひご依頼くださいね!
↓クリーニングのご依頼はこちらから↓
リナビスバナー

こんな服についてしまったカビは取れますか?と言うご相談もお待ちしております!
クリーニング職人、東田伸哉が電話にてご対応いたします。
宅配クリーニング責任者
「お気軽にご相談くださいね!」
宅配クリーニングのリナビス、お問合せ




Pocket

お洋服に付いてしまうカビを防止する4つの方法!

カビが大切なお洋服についてしまった!と言うお悩みは
この夏が終わり、秋物をクローゼットから出す時期にとても多いです。

カビの生えた服はさすがに着れませんからね~

そこで今回は、カビが服に生える原因と防止する方法をご紹介します。

カビが生える条件はなにか?

ブログの後の方では、カビの防止方法を生えてしまった時のことについて説明していますが
まずは、カビが生える原因を知っていただきたいと思います。

カビの種類
衣類に生えるカビは主に上記の3種類です!
それぞれ特性はありますが、発生しやすい環境はほぼ同じです。

1、温度 (20度~30度でカビは活動が活発に)
2、湿度 (湿度80%以上はカビにとって快適)
3、栄養分 (汗に汚れや、ホコリを栄養にしてカビは生えます)

最近の住宅は、断熱材などが良くなっているので年中室温は寒くなりにくく温度については、カビが生えやすいと言えます。
もともと、日本は湿度は高めなのでカビには好条件です。
なので、日本の家庭のクローゼットは、カビにとって過ごしやすい環境はそろってしまっています!

カビを生えさせない為の対策方法は?

大切なお洋服をカビの被害にあわせない為には、まずカビが生えにくい環境作りが大切です。
その為に以下の3点を注意してお洋服の保管場所を確認してみてください!
その①:空気を入れ替える (換気)まずは基本です。換気をしたからと言って、発生を完全に抑える事は出来ませんが、発生の確率は確実に減少します。定期的に換気をしましょう。

その②:乾燥剤を使って定期的に交換する湿気を薬剤で取り除く事は、かなり効果的です。
湿度の高い時期はすぐに水が溜まるので定期的に交換しましょう。ホームセンターやスーパーで購入できます。
乾燥剤
その③:クリーニングの包装用ビニールカバーは取るクリーニングに出したには時、袋に包装されて返って来ますが、これはお客様にお渡しするまでに汚れないようにする為のカバーなのです。なので、そのままクローゼットに入れて長期保存する事には向いていません。クリーニングから帰ってきたら袋は必ず取るようにしてくださいね!
クリーニング ビニール

カビが生えてしまったらどうするの?

カビが家庭洗濯では取れない事が多いです、唯一取れる方法としては漂白する方法がありますが、繊細な衣類や水洗いできない物には不向きな方法です。
→カビが生えてしまった服を家庭洗濯で取る方法!

特にカビが生えてしまう事の多い、スーツやコートなどはクリーニング店で取ってもらうほか方法はありません。
当店の「宅配クリーニングのリナビス」では専用オプションでカビ抜き加工があるほどカビの除去には力を入れています。
オプション カート
カビが服に生えてしまって困った!と言う方はぜひご依頼くださいね!
↓クリーニングのご依頼はこちらから↓
リナビスバナー

こんな服についてしまったカビは取れますか?と言うご相談もお待ちしております!
クリーニング職人、東田伸哉が電話にてご対応いたします。
宅配クリーニング責任者
「お気軽にご相談くださいね!」
宅配クリーニングのリナビス、お問合せ




Pocket

※顧客様(リピート注文のお客様)で当店専用の集荷キットがある場合は、
ご注文後、すぐに宅配業者様に集荷依頼、またはコンビニより出荷をして頂けます。



  • お支払方法に関しては、クレジットカード・代金引換をご利用頂けます。
    ※保管サービスをご利用のお客様はクレジットカードでのお支払いをお願いしております。

  • リナビスの宅配クリーニングサービスは全コース往復送料無料でご利用頂けます。

    ※北海道・沖縄・一部離島に関しましては追加送料を別途申し受けます。


    発送はヤマト運輸様となります。
    ※配送業者のご指定は大変申し訳御座いませんがお受け致しかねます。ご了承くださいませ。

お客様から、よくあるご質問に関しましては、以下ページでご確認頂けます。お問合せ対応時間外に、ご不明点等ございましたら、コチラをご確認頂ければスムーズにご利用頂けます。