リナビスのおせっかいブログ

クリーニング

クリーニングの料金って分かりにくい。そう思われている方へ

Pocket

料金の分かりにくい物って結構ありますよね。

僕の場合、記憶に新しいのが「時価」です。

 

近くのお気に入りの焼き肉屋さんで食事をしていた時のことです。

いつもは、塩タンとイチボとミスジを1皿ずつ頼む少な目オーダーの我が家ですが

その日は、超厚切り塩タン(時価)を頼みました。

 

恐らく2000円ぐらいかな?と思っていましたがレジで会計した時に、ぶったまげました。

超厚切り塩タン5500円!?

焼肉

予想外に高かったので、びっくりしましたが美味しかったのでお支払をして帰りました。(高くついた)

 

他にも、思ったより高くなりがちな物って値段も不明瞭でいくらになるかな~?とビクビクしながら見積りなどを見ますよね。

例えば、リフォーム代や外食での会計時に発覚するチャージ料やサービス料など…

 

それぞれにその値段のする理由があるので、経営者としては納得できますが消費者としてはそこは還元してよ!

と思ってしまいます。

 

クリーニングの料金も不明瞭!

自分の業界ながら、クリーニングの料金も分かりにくく不明瞭です。

様々なお洋服を扱い、状態も色々なので料金が前後してしまう事が主な理由です。

 

例えば、Yシャツだと思っていたのにカラーシャツの料金が必要だったり

○○のブランドは高級ブランドなので、デラックスコースになりますと言われたりなどなど。

 

思ったよりも高くつくのがクリーニングと思われている方も多いでしょう。

クリーニング店側としても、いい品物は時間も手間もかかるので単価をしっかりもらわないといけないのですが、全国的に見てもキッチリお客様にご説明しきれていないのかもしれません。

 

実を言うとこの品物による料金の差はアイドルタイムが関係しているのですが

→アイドルタイムとは?

 

ザックリ言うと、クリーニング屋は商売下手で店舗が暇すぎるので、高級衣類も安い衣類も同じ料金ではやっていけないのです。

 

これからの商売上手なクリーニング店の売り方!

そんなビジネスが得意でないクリーニング屋の中で、最近生まれた「ネット宅配クリーニング」ってご存知ですか?

インターネットを使って全国からお客様に利用してもらうスタイルなので、店舗家賃が必要なく

また、来客がないからスタッフがヒマにしていることもないので、効率よくクリーニングをすることが出来ます。

なので、一般的な店舗型のクリーニング店では料金が高くなっていた、コートやダウンのクリーニング代が半額以上の安さで利用出来てしまうのです。

 

例えば、このような厚手のアウターでも980円です。

カナダグースのジャケット

一般的なクリーニング店では3500円以上の料金がかかります。

 

ネット宅配クリーニングは、ただ単に安売りをしているわけではなく、今まで無駄になっていた「接客をする」と言うコストをITで削減することによって安さとクリーニングの品質を両立しているのです!

 

当店のネット宅配クリーニングはこちらからどうぞ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

320-50
著者
リナビスブログ編集部
創業60年のおせっかい品質が特徴の、宅配クリーニング「リナビス」です。 「リナビス」はサービス開始以来右肩上がりの売上を続けており、毎年100万着以上のお洋服をクリーニングしています。 延べ19万人以上のお客様にご利用いただき、2020年に「満足度調査」3部門でNO.1を獲得しました。 お洋服、布団以外にも皮革・ブランド品やカーテン、カーペットなどのクリーニングもご対応可能です。 本ブログでは、その「リナビス」の職人が、クリーニング師の資格を生かし、クリーニングや洗濯に関するお役立ち情報を監修しお届けします。
関連記事

お問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ

注文もOK!

050-3628-4810

10:00 - 17:00 月曜〜土曜 (祝祭日除く)

※電話でのご注文には手数料800円(税抜)を頂戴しております。