リナビスのおせっかいブログ

クリーニング

旅行等の外泊時にしておくべき3つのお洋服のお手入れ方法

Pocket

今回のブログは、宿泊先で簡単にしておくべきお洋服のお手入れをご紹介します。

せっかくのお出かけ、キレイに服を着るためにする3つの事

お出かけ時は、いつもに増しておしゃれをすると思います。
僕も一番のお気に入りのシャツを持ってきていますし、女性は肌寒い時の軽い羽織や食事の時にはワンピースをなどなど、男性以上です。
高級感ある服装
でも、宿泊先は自宅とは違うので、大切なお洋服をいつものようにお手入れできない場合が多く
ホテルのチェックアウト時に、シワシワになってしまったお洋服を着ている方を見かけます。

なので、以下の点を注意して旅行用のお洋服の準備とお手入れをしてください!

その① 家から持って行く服は衣装カバーに入れて持って行く
Tシャツやセータ―などはシワになりませんが、ジャケットやワンピースのシワはホテルなどの場では特にかっこ悪いです。
なので、お洋服の持ち出しには衣装カバーを利用しましょう!
衣装カバー
この様なスーツを買った時についてくる「衣装カバー」はお洋服をシワになりにくい状態で持ち運ぶのに優れています。
ジャケットを鞄につめるのではなく、衣装カバーぜひ活用しましょう!

その② ホテルのコートハンガーは利用しない
ホテルの壁にはコートハンガーが付いていることがあります。
コートハンガー
部屋に入ってすぐコートなどアウターをかけられるので便利ですが、長い時間かけているとコートのエリ周りや背中のシルエットが崩れます。
特に、今のような秋になりかけの時期に着る、薄手のコートは型崩れしやすいですね。

部屋にはクローゼットもあるはずなので、コートやジャケット、ズボンはクローゼットにかけて、お休みください!
ホテル クローゼット

その③ 旅が終わったら、すぐお洗濯かクリーニングを!
今回僕たちの旅行は1泊2日です。
なので、洗濯せずに服を置いているのは丸一日ですので明日洗濯すれば問題ありません。
でも、もっと長期的に旅行を楽しまれるかたはその間、お洗濯やクリーニングをされていない洋服の状態は心配です。
旅行中、観光で沢山歩いたりレジャーを楽しんで普段より多く汗をかいているので
旅行から帰ったら、汗を取るためしっかり水でのお洗濯をしましょう!
洗濯物を干している
間違っても、旅行で疲れて数日洋服を放置することは避けてください。
旅行から帰って洗濯し忘れてカビが生えたと言ってクリーニングに持ち込まれるお洋服は多いのです。
→カビが生える原因は何?

自宅で洗えないドライマークのお洋服は、染み込んだ汗を取るために
汗抜きクリーニングをクリーニング店にお願いしてください!
→汗抜きクリーニングとは何?

ぜひサービス詳細をリナビスの宅配クリーニングサービスページでご覧ください。

まとめ

お出かけ時のお洋服のお手入れは、基本的にシワにならないように気を付けることが中心です!
ホテルのチェックアウト後も、食事など素敵な予定があると思いますのでシワの無いキレイなお洋服で旅行を楽しんでください!

関連記事

お問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ

注文もOK!

050-3628-4810

10:00 - 17:00 月曜〜土曜 (祝祭日除く)

※電話でのご注文には手数料800円(税抜)を頂戴しております。