リナビスのおせっかいブログ

洗濯

夏に活躍!ご家庭でできる黄ばみから衣類を守る方法

Pocket

夏の間、何度も出番のある白いシャツや淡い色のジャケット。
おしゃれで清潔感があり、とっても爽やかです。
淡い色のジャケット

夏の間何度も着ておしゃれを楽しんだけど
夏が終わるころ、エリや脇が黄色く黄ばんで着られる状態じゃない…
なんてことはありませんか?

これからのシーズン、白いシャツやジャケットは最高に清潔感のあるファッションアイテムです
でも、エリや脇が黄色くなっていたら一気に清潔感ダウンです。

そうならない為にも、保管方法やクリーニングに関するご説明をぜひ参考にしてください!

主な原因は汗と皮脂

衣類の脇やエリ部分は黄ばみやすい箇所です。
夏の暑さの中、沢山かいた汗に含まれる成分が酸化して生地を黄色くしてしまいます。
対策としては、単純ですが汗をしっかり落とすこと。
洗濯機洗いだけでは、皮脂までは落ちていないことも多いので漬け置き洗いをおすすめします。
水で洗える素材の場合は、汗がしっかりついている脇、エリ、ソデを中心に洗剤を溶かしたぬるま湯に20分ほど漬けておきます。
そして、汗と皮脂を生地から浮かせたところで、いつも通り洗濯機で洗います。

※必要であれば、洗濯ネットに入れて優しく洗ってください。
漬け置き洗い

クリーニングに出す際の注意点

実は通常のクリーニングで汗が取れないこともあります。
ドライクリーニングをしておけば大丈夫と言うのは勘違いなんです。
その理由はドライクリーニングの特性によるものなんのでお時間がありましたらこちらをご一読ください。

ざっくり言うと、ドライクリーニングでは水ではない溶剤を使って洗うため、汗を落とすことには最適ではありません。
来シーズンも、お気に入りのお洋服を清潔に着るためには「汗抜きクリーニング」をするといいでしょう。

夏の衣類の保管方法

夏は特に着替える回数が多くなる季節、シャツを1日2回着替えると言う方も少なくないはず
ただでさえ多い洗濯物が、夏は倍増します。
乾くのは早い季節ですが、とにかく溜め込んで放置しない事!
汗や皮脂はついてからできるだけ早くとってあげるのが衣類にとっても1番いいお手入れ方法です。

黄ばみだけでなく、溜め込んだ衣類はカビのリスクもあるので出来るだけ早いサイクルでお洗濯を心がけてください!
【まとめ】
夏の衣類は薄手で軽やか!汗をかいてもすぐ乾きます。
でも、乾いたからと言って汗が取れているわけではありません。

夏の汗と皮脂対策を意識したお洗濯やクリーニングで嫌な黄ばみからお洋服を守ってあげましょう!
爽やかな女性

汗抜きクリーニング全品500円でご対応しております。
リナビスバナー

お問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ

注文もOK!

050-3628-4810

10:00 - 17:00 月曜〜土曜 (祝祭日除く)

※電話でのご注文には手数料800円(税抜)を頂戴しております。