リナビスのおせっかいブログ

クリーニング

コーチのブランド品クリーニングに必要なこととは?

Pocket

ハンドバッグや財布などの革製品が代表的なアメリカ発ブランドの「COACH(コーチ)」。国際的な高級ブランドの中では比較的リーズナブルな価格帯ということもあり、非常に多くの人に愛用されています。

 

家族経営の小さな皮革工房をルーツに持つコーチの魅力はその上質なレザーにありますが、クリーニングには知識や技術を必要とします。クリーニングの方法を誤れば、せっかくの製品が悲惨な状態になってしまうこともあるかもしれません。

 

この記事では、コーチの製品のクリーニングについて解説します。

 

1 ブランドバッグのクリーニングは素材を知ることが重要

 

高級ブランドのバッグをクリーニングする際には、どのような素材が使用されているのか知ることが非常に重要です。素材によって、セルフクリーニングのハードルが低い製品もあれば、専門店に依頼した方が良いケースもあります。

 

コーチの製品ではどのような素材が使用されているのでしょうか。

 

1.1 コーチの革素材とは

 

各ブランドや各ラインによって使用されている素材はさまざまですが、コーチの場合は1941年に創業して以降、良質な革素材にこだわって数々のハンドバッグや財布、レザーアクセサリーなどを生み出してきました。

 

特にコーチの真髄とも言える革素材が「グラブタンレザー」です。野球のグローブから着想を得て開発されたレザーであることもあり、非常に頑丈であることが特徴の1つです。しかし、魅力はなんといっても使い込むほど味わいが増していくことでしょう。

 

そんなコーチの革素材については、生皮選び、なめし、漉(す)き、再なめし、乾燥、仕上げという工程を経たあと、最終的に厳しい独自基準をクリアしているか検査が行われます。各工程で一切妥協を許さない姿勢が、コーチの革製品の素晴らしさにつながっています。

 

1.2 革素材以外を使った製品も

 

コーチからは、革素材以外を使ったエナメル素材のポーチやサングラス、ジュエリーなども発売されています。こうした製品については、革製品とは異なる方法でクリーニングをする必要があります。

 

宅配クリーニングの「リナビス」では、高級ブランドの小物などを修理するコースを用意しています。

 

詳しくはこちらをご確認ください。

 

>>ブランド財布・小物クリーニング|おせっかいな宅配クリーニングはリナビス

https://rinavis.com/c/course/leather-wallet

 

2 コーチ製品の保管と日常的なお手入れ

 

コーチの革製品の日常的なお手入れは自分でできます。長く愛用するためには、適切な保管と小まめな手入れは欠かせませんので、管理や手入れの方法を覚えておくようにしましょう。

 

2.1 取り扱い方法

 

基本的には、カビの発生を防ぐため通気性のよい場所で保管をする必要があります。防虫剤・乾燥剤の併用は革に悪影響を及ぼす可能性があるため避けましょう。また、直射日光を避けることも色の退色を防ぐために重要です。

 

濡れた場合には、すぐに柔らかい乾いた布で水分を拭き取り、陰干しします。

 

2.2 日常的なお手入れに必要なもの

 

日常的なお手入れでは、コーチが正規品として販売している「コーチ・レザー・クリーナー」や、革の表面の保護と保湿を目的とした「コーチ・モイスチャライザー・4オンス」を使用することが推奨されています。

 

レザー・クリーナーは汚れを取り除くためのものですが、汚れの程度がひどい場合こうしたクリーナーだけでは対応が難しく、革製品やブランド品専門のクリーニング店に依頼するのが賢明です。

 

3 専門店でのコーチ製品のクリーニング

 

自分で対応することが難しい場合、専門のクリーニング店に依頼する必要があります。

 

3.1 ブランド品専門クリーニング店でできること

 

革製品やブランド品の対応が可能なクリーニング店では、キズの修復や汚れの除去のほか、色の補正、ほつれ直し、パーツの交換なども可能なケースが多いです。

 

3.2 カラーチェンジという方法も

 

クリーニング店によっては、カラーチェンジに対応している場合もあります。カラーチェンジで濃い色目のカラーに変更すると、キズやシミが目立たなくなるというメリットがあるほか、気分転換にもなります。

 

長年使っていて使用感が出てきている場合、クリーニングの際にはカラーチェンジも検討してみてはいかがでしょうか。

 

ブランド品のカラーチェンジについて、詳しくはこちらをご確認ください。

 

>>【事例紹介】ブランドバッグのカラーチェンジで気分転換♪

https://rinavis.com/blog/l12

 

4 宅配専門店で簡単にクリーニング

 

専門店に依頼することで、より確実にコーチの製品を綺麗に甦らすことができます。ただ、革製品やブランド品を取り扱っているクリーニング店は決して数が多くなく、店舗に出向く必要がある場合もあります。

 

そんなときに利用したいのが、宅配クリーニングです。宅配クリーニングの「リナビス」では、自宅からクリーニングしたい製品を発送するだけで、革製品やブランド品のクリーニングで豊富な実績がある熟練の職人が、その製品を綺麗に甦らせます。

 

リナビスのキャッチフレーズは「おせっかいな宅配クリーニング屋」であり、細かな汚れも見落とさない繊細さが強みです。コーチの製品のクリーニングを考えている方は、ぜひリナビスの「皮革・ブランド品のバッグクリーニングコース」をご検討ください。

 

>>革(レザー・皮革)製品、高級ブランド品の宅配クリーニングはリナビスにおまかせ!

 

こうしたプロによるクリーニングを依頼したいときには、宅配クリーニングが便利です。宅配クリーニング専門店「リナビス」による皮革・ブランド品のバッグクリーニングのご利用の流れは以下となっております。

 

Step1 ネットからご希望のコースをご注文

Step2 品物を詰めて送る

Step3 プロの職人によるクリーニング

Step4 ご自宅にお届け

 

より詳しい流れは以下をご覧ください。

 

>>リナビス バッグコース

 https://rinavis.com/c/course/leather-bag

関連記事

お問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ

注文もOK!

050-3628-4810

10:00 - 17:00 月曜〜土曜 (祝祭日除く)

※電話でのご注文には手数料800円(税抜)を頂戴しております。