洗濯機周りを整理整頓しつつおしゃれにできる!収納アイデア13選

洗濯グッズ

洗濯機の周りはどうしても洗剤などの洗濯用品で散らかりやすいですよね。

今回は思わず真似したくなるような、整理整頓とおしゃれを両立した洗濯機周りの収納アイデアをご紹介します。

収納上手さんのランドリールームをぜひ参考にしてみてくださいね!

洗濯機周りの収納がおしゃれに!便利アイテムで効率化しよう!

洗濯機の周りの整理は、それぞれ収納するものに合わせたアイテムや方法を活用することが大切です。

ランドリールームは、どこに何があるかすぐにわかって、取り出しやすく片付けやすい環境を作ることが大切です。

まずは洗濯機周りの収納に使えるアイテムとその活用法をご紹介します。

洗濯専用ラックに洗濯用品を置く

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

山崎実業 キッチン_インテリア_ランドリー_収納のメーカーさん(@yamazaki.home.channel)がシェアした投稿

洗濯専用ラックは洗濯機を挟むように設置するので、周りの床や壁を傷つけません。

ドラム式でも縦型でも天井までの高さを活かした収納はかなり便利に使うことができます。

洗剤や柔軟剤などを手の届く範囲に置いておけば、毎日のお洗濯もスムーズです。

詰め替えボトルで色を統一

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

aiさん(@n.sasua)がシェアした投稿

洗濯機周りをおしゃれに見せるためには、洗剤のボトルを統一するのも一つの方法です。

洗剤のパッケージはカラフルなものが多く、並べていると生活感が出てしまいます。

100均などで売っている詰め替え用ボトルに入れ替えて、ラベルごとに分けると見やすよ!

液体・粉・ジェルボールなどそれぞれの入れ物を工夫するだけでおしゃれ度がアップします。

ファイルボックスで洗濯用品をまとめる

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mai yamamotoさん(@maimoi_yama)がシェアした投稿

ファイルボックスは書類の整理だけでなく、洗濯用品の収納にも活用できます。

100均でも手に入るのでコスパも良いですね。

ボックスごとにラベルを貼っておけば使い勝手も抜群です。

高さと色を揃えるのがおしゃれに見えるコツです!

万能収納メタルラックを洗濯機周りにも

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

STELLAさん(@yoorin3)がシェアした投稿

洗濯機の横にスペースがある場合、メタルラックを置くのもおすすめです。

幅や棚の量を、収納したいものの容量に合わせて調節可能なものや、タイヤがついているものがおすすめです。

S字型のフックやかごをつけると、より便利になるでしょう。

ステンレス製バスケットで抜け感ある収納

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マルホデザイン一級建築設計事務所さん(@maruhodesign_official)がシェアした投稿

ステンレス製のワイヤーバスケットを使えば、洗濯ネットやバスタオルを整理することができます。

収納は中身が見えないように隠してしまう人が多いですが、ステンレス製のワイヤーバスケットは程良い抜け感と清潔感が出ます。

またステンレスという素材は錆びにくく、洗濯機周りにはぴったりです。

フック付きマグネットが時短の鍵

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Fuji-chan Life☺︎さん(@2019_fjttmy_0408)がシェアした投稿

洗濯機は金属でできており、マグネットがくっつきます。

その特性を利用して、洗濯機の側面に洗濯ネットを引っかけられるようなマグネットを取り付けるだけ。

洗濯ネットのサイズや種類をわけてかけておけば、ひと目でわかりますね。

衣類をすぐネットに入れることができるため洗濯の時短効果があります。

収納BOXを活用しよう

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

株式会社CLEAFさん(@cleaf0214)がシェアした投稿

収納ボックスを洗濯機にくっつければ便利に活用できます。

小さいボトルのシミ取り剤や、サンプルでもらった洗剤など見失ってしまいそうなものの収納におすすめです。

シールやテープではなくマグネットでくっつけるものだと動かすのも簡単ですよ。

ランドリーバスケットで持ち運びを楽に

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

収納・家具通販ワイエムワールドさん(@ymworld_official)がシェアした投稿

洗う前の洗濯物が、洗濯機の周りに散らかっていたり山積みになっていたりしませんか?

せっかくおしゃれな収納をしていてもそれでは意味がありません。

洗濯物はランドリーバスケットに入れておくのがおすすめです。

持ち手のあるものを選べば、洗濯物を干しにいくときに運ぶのも簡単ですね。

カラーボックスに使わない部品を保存しよう

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

maseogyuさん(@maseogyu090206)がシェアした投稿

カラーボックスはおもに給水ホースや洗濯機の付属品をしまっておくのに使い、長期使わない部品は蓋をかぶせておくと良いでしょう。

洗剤のストックなどを入れておくのもおすすめです。

洗剤のボトルと引き出しの高さが合わない場合は、ランドリーボトルに入れ替えて収納しましょう。

洗濯機周りがスッキリと片付きますよ!

簡単DIYで洗濯機周りをスッキリ整理

ぴったりの収納がないときは作ってしまうのも!

簡単なDIYで洗濯機周りはもっとおしゃれにできます。

L字金具を使用した簡単DIY

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

hakuさん(@hakuuuk)がシェアした投稿

家に合った洗濯専用ラックがない場合、L字金具と木の板で棚を作ってみましょう。

自分好みの高さにしたりお気に入りの色にしたりできます。

2×4木材でオリジナル棚

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Manami.Hさん(@mnmchna)がシェアした投稿

ホームセンターで売っている2×4木材を使って、便利でおしゃれな棚を作りましょう。

ディアウォールとよばれるものを使えば、天井から床までしっかり固定できます。

あとはL字金具で固定すれば完成です。

ワイヤーネットDIYで便利で華やかに

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sally-style323さん(@sallystyle323)がシェアした投稿

突っ張り棒とワイヤーネットを結束バンドで止め、収納するものの必要に応じてワイヤーかごも結束バンドで止めます。

引っ掛ける部分がたくさんあるので収納も自由自在です。

造花などを飾ると、より華やかになるでしょう。

棚柱を作ろう

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yukiさん(@letizia.y)がシェアした投稿

棚柱という金具を使った、簡単なDIYです。

壁に棚柱を取り付けた後、棚受けを好きな場所につけ、板をのせたら完成です。

自由に高さを変えることができ、材料の価格も安価なのでおすすめです。

洗濯機周りはスッキリおしゃれにまとめよう

収納とおしゃれを両立する方法はたくさんあります。

100均などで簡単に手に入るグッズもあるのでそれらをうまく使いながら、洗濯機周りの整理をしましょう。

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

"おせっかいな"宅配クリーニングサービス「リナビス」

せんたくのーとを手がける熟練のクリーニング職人達があなたの衣類・布団類を綺麗に洗濯致します。

リナビス