トートバッグをお家で洗濯!黒ずみや黄ばみなど汚れを落とす方法は?

カバン キャンバス地 黒ずみ

普段から使うのにもかかわらず、頻繁には洗濯しないトートバッグは汚れていく一方です。

蓄積した汚れは黄ばみや黒ずみになり、洗濯するだけでは落とせなくなります。

やはり普段の洗濯やお手入れで汚れを落としてあげることが重要です。

そこで今回は自宅でできるトートバッグの洗濯方法をご紹介します。

トートバッグの洗濯方法!汚れをしっかり落とすには?

トートバッグはナイロンやキャンバス生地、綿で作られているものがほとんどで、それらの素材であれば洗濯が可能です。

ただし、持ち手部分などで革が使われている場合や、ロゴやイラストがプリントされているものはクリーニングへ出すのが安心です!

トートバッグの洗濯方法〜手洗い〜

トートバッグを洗濯する際は手洗いがおすすめです。

手洗いは洗濯機と比べてトートバッグへのダメージやシワが少なくなります!

用意するもの

  • 中性洗剤
  • 歯ブラシ
  • タオル
  • 洗面器や洗濯桶

手順

  1. 洗濯表示を見て水洗い可能かを確認
  2. 洗面器や洗濯桶に水を張り洗剤を溶かし入れる
  3. トートバッグをつけ置き※30分程度が目安
  4. 手のひらで優しく押し洗い
  5. 汚れが落ちにくいときは歯ブラシでこする
  6. 水を入れ替えて押し洗いとすすぎを繰り返す
  7. すすぎが終わったらタオルをトートバッグにあてて水分を取る
  8. 風通しの良い日陰で干す

トートバッグの手洗いは上記の手順で完成です。

押し洗いや歯ブラシでこする際は優しくするのがポイントです!

力を入れてしまうと繊維が傷つく可能性がありますのでご注意ください。

トートバッグの洗濯方法〜洗濯機〜

トートバッグをきれいにしたいけど手洗いの時間がないときは洗濯機でも可能ですが、シワや型崩れが発生しやすいので注意してください。

手順

  1. 洗濯表示を見て洗濯機可のマークがあるか確認する
  2. トートバッグを洗濯ネットに入れる
  3. 手洗いコースやドライコースなどの弱水流コースで洗う
  4. 脱水はせずタオルで水分を取る
  5. 風通しの良い日陰で干す

洗濯機を使ってトートバッグを洗う際に注意してほしいのが、脱水はしないこと!

脱水をかけてしまうとシワや繊維のダメージが多くなってしまうので気をつけてくださいね。

トートバッグの干し方

洗濯バサミでトートバッグの開口部分をはさみ、吊るしてください。

トートバッグを軽く叩いて伸ばすことでシワを軽減できます!

また、先述したとおり基本は風通りの良い日陰で干すようにしましょう。

直射日光はトートバッグの色落ちの原因にもなりますのでご注意ください。

トートバッグを汚れから守る!デイリーのお手入れ方法とは

やっぱり大事なのが毎日のお手入れです。

トートバッグは毎日使うものなので忘れがちになりますが、汚れがついたら落とす、そして汚れないように防ぐことが大切です。

防水スプレーをかける

防水スプレーは雨などの水を弾くだけではなく汚れを弾く効果があります。

購入時はもちろん、定期的にかけておくだけでも汚れにくくなります。

消しゴムで手入れする

小さな汚れであれば消しゴムでの手入れが簡易的でおすすめです。

多少の黒ずみや黄ばみは消しゴムでこするだけで落とせるでしょう。

保管場所に注意

湿気がたまるとカビの原因にもなりますので、使用後は風通しの良い場所で保管しましょう。

特に雨の日に濡れた場合はしっかりと乾かしてくださいね!

トートバッグは洗濯と日頃の手入れを怠らずにきれいに使おう!

トートバッグの洗濯方法と日頃のお手入れ方法をご紹介しました。

毎日使うトートバッグはしっかりとお手入れしてきれいな状態を保ってくださいね!

ウタマロ石鹸を使ったトートバッグの洗い方について動画でご紹介していますので、気になる方はこちらもご覧ください!

この記事のタグ

この記事が気に入ったらSNSでシェアしよう!

関連記事

"おせっかいな"宅配クリーニングサービス「リナビス」

せんたくのーとを手がける熟練のクリーニング職人達があなたの衣類・布団類を綺麗に洗濯致します。

リナビス