リナビスのおせっかいブログ

洗濯

オーガニックコットンをお洗濯する時、注意するべき事は?

Pocket

お洋服を選ぶ基準は人それぞれ、デザインで選ぶ方もいれば素材で選ぶ方もいますね。
僕と息子は肌が弱いこともあって、シャツやTシャツは綿100%の物を選んでいます。

特に息子の服は肌に優しい、オーガニックコットンを選ぶこともあります。
スタバ子ども
オーガニックコットンの肌着です。
肌ざわり良くてか、お弁当が美味しくてかにっこりです。

しかし、オーガニックコットンはお洗濯の時に気をつけないといけないのです。

今回は、オーガニックコットンをお洗濯する時の注意点をお伝えできればと思います。

オーガニックコットンの色が変わってしまう?

オーガニックコットンの魅力は肌ざわりもそうですが、真っ白ではない自然な色合いが魅力です。
オーガニックコットンのタオル
この色合いですが、ご家庭の洗剤でいつも通り洗ってしまうと真っ白になってしまうかもしれません。
まずは、お使いの洗剤の成分を見てください。
服を白く!と言う謳い文句の洗剤は「蛍光増白剤」と言う成分が入っている事が多いです。
蛍光増白剤
こんな感じで裏側の表示に蛍光増白剤がある洗剤は実は多くて。
ざっくり言うと、服を白く見せるための成分で、製造段階の白いTシャツなどは蛍光増白剤をたっぷり使って洗います。

しかし、この蛍光増白剤入りの洗剤でオーガニックコットンを洗ってしまうと、あの自然な色合いが真っ白になってしまうこともあるので
お洗濯の際は、成分に注意してくださいね!

ちなみにジーンズの洗濯にも注意!

普段着ズボンの代表格、ジーンズですが
あの青い色も蛍光増白剤入りの洗剤で洗うことで、色落ちの危険性があります。
中にビンテージ物のジーンズなど高価な物もありますのでお洗濯の時は
「蛍光増白剤」が入っていないか確認してくださいね!

ぜひサービス詳細もリナビスの宅配クリーニングサービスページでご覧ください。

関連記事

お問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ

注文もOK!

050-3628-4810

10:00 - 17:00 月曜〜土曜 (祝祭日除く)

※電話でのご注文には手数料800円(税抜)を頂戴しております。