リナビスのおせっかいブログ

クリーニング

自宅で出来る簡単なお洋服のメンテナンス【季節の変わり目や時間のある時に】

Pocket

この記事では自宅でできる洋服のメンテナンス方法を紹介します。

暑いか涼しいか微妙な季節

気候はずいぶん秋めいてきて、涼しいな~と思う日もあれば、まだまだ暑いと思う日もある
とても微妙な季節です。

お洋服たちにも暑かったり涼しかったりは、よくない季節ですので時間がある時メンテナンスをしましょう。

(1)まずは衣類のブラッシング
衣類に付いたほこりは、虫食いやカビのエサになってしまいます。
お洋服の表面に付く汚れを取り除いてあげましょう!

ファーなどが付いた、お洋服の場合ファーのブラッシングのお手入れも忘れずに。
→ファーをふわふわにするお手入れ方法

(2)衣類の状態を一通りチェック
この時期、お洋服がカビていた!やしばらく見ないうちに黄ばんでいたと言うトラブルが多発する時期です。
クローゼットにあるお気に入りのお洋服たちの状態はどうか?
しっかりチェックしましょう。

もしカビが生えていたら、家庭洗濯では取れませんのでクリーニングにお願いしてくださいね!
→お洋服にカビがついてしまった時どうする?
また、黄ばみ保管状態がよくなくて、衣類の残った汗の成分が酸化して起こっています。
クローゼットの中の環境をよくすることで、防ぐことが出来るので、そのことを紹介している以下の記事も参考にしてくださいね!
→衣類の黄ばみは起こる?

(3)洗った服洗っていない服を仕分ける
このブログでも紹介していますが、ワンシーズン着たのに洗わずにお洋服を保管してしまう時があります。
後でクリーニングに出すかお洗濯しようと思っておいていたけど、すっかり忘れてクローゼットに置いたまま!
その状態では、黄ばみやカビはもちろんですが繊維に付いたタンパク質は虫食いの虫も大好物ですので、衣類の3大トラブルにとてもなりやすい状態です。

お洋服のメンテナンスの時は、ゆっくりお洋服の状態を見ながら
「この服はクリーニングに出したから保管…この服は、まだ洗っていないから洗濯する」と言った風に、お洋服を洗ったか洗っていないかで仕分けをしましょう。
衣類の整理整頓

まとめ

季節の変わり目のお洋服のメンテナンスはとても大切です。
この時期を逃すと、クローゼットの奥に入ったまま長い間目にしないこともあるので、必要なお手入れはお時間を作ってしてあげましょう。

ぜひサービス詳細もリナビスの宅配クリーニングサービスページでご覧ください。

お問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ

注文もOK!

050-3628-4810

10:00 - 17:00 月曜〜土曜 (祝祭日除く)

※電話でのご注文には手数料800円(税抜)を頂戴しております。