リナビスのおせっかいブログ

洗濯

液体洗剤?粉洗剤?あなたの家はどっち派?

Pocket

普段のお洗濯で、毎日使う洗剤。

皆さんは液体洗剤を使っていますか?それとも、粉洗剤を使っていますか?
液体洗剤と粉洗剤
当店のクリーニング工場では、粉洗剤を主に使っています!
クリーニング用のプロ用洗剤でも、液体・粉の両方がありますが

それぞれに特徴があります。
今回は、なんとなくパッケージで良さそうなのでと言う理由で選びがちな
洗濯用洗剤の各特徴について書かせて頂きます!

まずは、液体洗剤について!

調べてみると、液体洗剤を使っている方は全体の7割強だそうです。
実際使いやすいし、手軽なので僕自身も学生時代は液体洗剤を測らず、どぼどぼ入れていました!

●では液体洗剤のメリットから●
1、水に混ざりやすい
2、洗剤濃度が高い場合が多く、少量の利用でいい
3、キャップで分量を量りやすい
4、臭いを抑える抗菌作用など効果がある物も
5、床にこぼしてしまっても掃除がしやすい

などでしょうか。
メーカーも売れやすい方を研究していると思います。
抗菌効果、臭い菌ブロックみたいなCMも沢山ありますしね!
実際、僕たちも自宅では基本は液体洗剤です。

●液体洗剤のデメリット●
1、つい大目に入れてしまう
2、服に直接つけるとシミになる商品もある

ですね。
1については、売る側もそうして欲しい物ですから
洗剤を気になるところに直につけよう♪なんで宣伝があるぐらいです。

こう見るとやっぱり液体洗剤はパフォーマンスが高いですね!
液体洗剤

次に粉洗剤について!

●粉洗剤のメリット●
1、洗浄力が安定して高い
2、液体洗剤よりも安価
3、食べこぼしや泥はねなどに広く高い洗浄効果がある
4、アルカリ性が多い(汚れの多くは酸性なので効果的)

などです。
洗浄力が安定していて大量に使ってもコストが低いのでクリーニング店では水洗いに粉洗剤を使っている場合が多いです。
当店では、ただ粉洗剤を入れるだけでなく洗う衣類の色によって漂白剤をブレンドしたりして使用しています。

●粉洗剤のデメリット●
1、床にこぼれると掃除が大変!
2、水温が低すぎると溶けきらない場合がある
3、箱の中で固まってしまう事がある
4、蛍光剤が入っているものは、色落ちが液体洗よりしやすい

1,2,3は粉洗剤あるあるですね!
固まってアイスクリームをスプーンですくうように洗剤を使わないといけなくなる事あります。
4については、蛍光剤ってあまり聞かないかもしれませんが、ざっくり言うと白くする成分です。
これはメリットでありデメリットである部分ですが、色物には液体洗剤の方がいいですね!
粉洗剤が固まった

まとめ

液体洗剤と粉洗剤のそれぞれに特徴をお伝えしましたが。
クリーニング屋から見てどっちを使うべきかと答えると…

ベストは、メインを液体にして白い物は粉洗剤!と言う答えになります。

でも、使い分けるの面倒くさいと言う方は液体洗剤でしょう!

ぜひサービス詳細もリナビスの宅配クリーニングサービスページでご覧ください。

関連記事

お問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ

注文もOK!

050-3628-4810

10:00 - 17:00 月曜〜土曜 (祝祭日除く)

※電話でのご注文には手数料800円(税抜)を頂戴しております。