宅配クリーニングなら業界初の会員数限定で高品質なリナビス

リナビスは、熟練クリーニング職人が手間ひまかけて、高品質な洗いを提供する、
年間1万名様限定の宅配クリーニングサービスです。

TEL:0795-38-7190

  • まずはお試し5点コース
  • 少量5点コース
  • 一番人気10点コース
  • お得な20点コース
  • ふとんの丸ごと水洗い宅配
  • 会員ログイン
  • マイページ

会員登録いただくと、2回目以降のご注文がお得に!

リナビスはこんなお店です!
リナビス会員のご登録はこちら(無料)
会員様募集
おせっかいおばちゃんご紹介
Facebook

TOPページ > 利用規約

利用規約(会員)

 第一項 ご利用条件

(1)リナビスのご利用頂ける方は以下の条件を満たす方といたします。
・常時、いずれかの方法(eメール・固定電話・携帯電話)で連絡が取れる会員の方
「利用規約(本ページ)」「賠償基準」「個人情報保護方針」に同意された方

※利用規約(本ページ)
http://rinavis.com/fs/cleaners/c/riyokiyaku
※賠償基準
http://rinavis.com/fs/cleaners/c/baisyo
※個人情報保護方針
http://rinavis.com/fs/cleaners/c/privacypolicy

 第ニ項 取り扱い品

(1)会員は、下記のものは本サービスの取扱除外品となることに予め同意するものとします。会員は依頼品が全て取扱除外品であった場合でも、往復の送料を全額負担することについて予め同意するものとします。なお、会員は、本サービスの性質上、当社において、依頼品が到着してからでなければ取扱除外品に該当するか否かの判断ができないことを認識し、当社の判断により取扱除外品と判断された依頼品について、会員への事前連絡なしに会員の送料負担により返却されることについて予め同意するものとします。

・濡れている若しくは乾いていない衣類又は輸送中にカビ、においが付く恐れのあるもの
・汚れ、臭いがあまりにも酷いもの
・ペットが使用したもの
・肌着・下着類・オムツなど
・輸送中に型崩れが危惧されるもの
・汚物がついたままのもの
・ドライクリーニングも水洗いも不可能なもの
・穴や傷がひどいなど、当社がクリーニング不可能と判断したもの
・修繕のみやオプションサービスのみを利用する目的で依頼されたもの
・並行輸入品、ヴィンテージ商品、形見等の時価が判断できないもの(お客様の同意のないもの)
・その他、当社が、取扱い表示(洗濯表示、品質表示等の呼称で洗たく方法が表示されたものを総称して、以下「取扱い表示」という。)がない、又はクリーニングが難しいと判断したもの

(2)会員が取扱除外品のクリーニングを依頼したことにより会員に発生した損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

(3)コートなどに付帯する、リアルファーに関してはクリーニング品1点としてカウント致します。
※コート1点とリアルファー1点、計2点としてお取扱い致します。なお、フェイクファーは1点としてカウントしません。(コート1点とフェイクファー1点は1点としてカウント致します。)

 第三項 依頼品の集荷

(1)リナビスをご利用の際はホームページよりご注文ください。

(2)初回利用の場合、集荷用キットを送り致しますので、そちらをご利用ください。
 2回目以降のご利用者様は、ご返送時に同封いたします専用バッグをご利用ください。
また、バッグ以外での発送はお受けできませんので必ずバッグでお送りください。

(3)リナビスが提携しております宅配会社以外を利用され、クリーニング品をお送りいただきました場合は送料無料の条件に当てはまりません。※お送りいただきました送料はお客様負担となります。

 第四項 仕上がり品のお届け(納品)

(1)クリーニング品を集荷後約5日〜30日後に、提携の宅配業者よりご指定の場所にお届けいたします。

(2)会員様のご都合により、当社より出荷した荷物を2週間以内に受取出来ない状態が続いた場合、配送会社より当社保管倉庫へ荷戻りとなります。その場合は、荷戻りに掛かった送料と再発送に必要な送料はお客様にご負担頂きますのでご了承ください。

(3)万一、荷戻りが発生し、90日以上経過しても連絡がつかない場合、破棄処分の対象品になりますので、ご注意ください。

(4)万一、ご希望のお届け日に向けての発送が出来なかった場合でも、ご利用料金の返金以上の対応は致しかねます。

(5)クリーニング注文時、会員の都合により登録のクレジットカードにて決済が行なえなかった場合、代引きでの発送となります。発生する代引き手数料は会員の負担とします。

(6)当社及び提携宅配業者は、ご希望のお届け日に納品できるよう努力を尽くしますが、お届け日は天候、道路事情などに左右されるあくまで目安にとどまるものであり、当該お届け日に納品できなかった場合でも、返金や損害賠償等の義務を負うものではありません。

(7)クリーニング品の納品納期は、利用時の申込書に記載されている日程を起点に配達可能な日程で納期が確定するものとする。

(8)検品作業完了時に送られる「検品完了メール」に記載のあるお届け予定日を会員は確認し、送信から1週間経過した物に関しては了承したものとして作業が進むことを予め承諾する。また、確定した納期から時期・状況によっては希望通りの納期に変更できない場合があることを予め承諾する。

 第五項 再仕上げ

(1)万が一、仕上がり品にお気づきの点がございましたら、衣類到着より二週間以内にご連絡ください。双方の判断の上、再度クリーニングをすることで対応いたします。

(2)対象となる衣類は未着用で、リナビスがつけたタグがついた状態のものに限ります。

 第六項 キャンセル

(1)キャンセル料は以下になります。
 ・集荷キット発送前・・・無料
 ・集荷キット発送後・・・代金の30%
 ・衣類弊社到着後・・・・キャンセル不可

 第七項 個人情報の保護

(1)リナビスの利用申込時に頂きますお客様の個人情報(氏名、住所、電話番号、e-mailアドレス、性別、口座番号等)を利用契約の履行以外の目的に使用しないものとします。

(2)前各項の機密保持は、リナビスの利用者登録の解除後も同様とします。

 第八項 免責事項

(1)傷、綻び、小さな穴等はクリーニング中に悪化してしまうことがあります。お客様にてしっかりと確認をしてからお出しください。検品時に見つかり、事故に繋がると判断した場合、クリーニング作業ができない場合があります。また、弊社の検品時に明らかに各種事故に繋がることが予見出来る場合を除き、ホコロビ、キズ、小さな穴などの微細な状態については目視での確認は行いますが、お客様への報告は行いません。

(2)会員は、どのような物もクリーニングの回数により風合いや色合いが変化することを予め認識するものとし、スーツなどの上下が対になっているものの片方を依頼品とした場合の風合いや色合いの差異やクリーニングの回数の積み重ねによる風合いや色合いの変化につきましては一切の責任を負わないものとします。

(3)クリーニングにお出し頂く前に、ポケットの中を必ず点検して頂くようお願い致します。検品時にクリーニング品以外の物が見つかった場合、一切の返却責任・義務、保管責任・義務には応じかねます。※梱包に使用された袋等も同様です。

(4)お品物に付いてしまったシミの種類や、付けてしまった日時等がわかるようでございましたら、ぜひお申し出ください。通常のシミも、日数が経過してしまうことにより、落ちづらくなってしまいます。また、シミの種類によっては、日時経過や状態変化により浮き出てきてしまうものや変色してしまうものもございますので、時間経過したお品物への保証は致しかねます。

(5)会員は、依頼品に取り外し可能な装飾品がある場合、集荷前に当該装飾品を取り外すものとします。会員は、接着式のものなど、装飾品は洗えない場合が多く、衣類に付いている取扱い表示タグでは「洗濯可」となっていても、装飾品に対しての表示ではない場合が多いことを予め認識するものとし、当該装飾品の紛失、欠損等一切の事項について責任を負わないものとします。また、会員は、当該装飾品について、クリーニングが行われずに返却される場合があることに予め同意するものとします。

(6)お客様のお品物は全て番号タグにて管理致しております。番号タグを取り外した後のお品物における、再仕上等のご希望や、その他お問い合わせに関しましては原則お受けできません。

(7)お客様よりお預かり致しましたクリーニング品について、特にお客様よりご指定が無い限り、メーカー様の指定に準拠した工程にてクリーニング致します。

(8)メーカー様の指定に準拠した工程にてクリーニングを施したにも関わらず、製品に不具合が発生してしまった場合には、メーカー様との交渉となり、弊社は責任を負いかねます。

(9)メーカー様に確認を取りました結果、不具合の程度につきまして許容範囲であると判断された場合、弊社は責任を負いかねます。

(10)お客様のご指示により、洗濯表示に従わないクリーニングを施すことで製品に不具合が起こった場合、弊社では責任を負いかねます。

(11)台風・地震・噴火・洪水・津波などの自然災害に起因する事故については、賠償範囲にはなりません。

(12)当店のクリーニングの仕上がりに対する苦情については、再仕上以上のご対応は致しかねますのでご了承下さい。

(13)クリーニングの性質上、当社及び提携クリーニング業者は、依頼品の仕上がりの状態につき個人の感性や感覚に合致すること等を保証するものではありません。

(14) 縮み、色抜け、風合い変化が既に生じている依頼品や第三者が不適切なクリーニングを行ったことなどに起因して不具合が生じてしまった依頼品について一切の責任を負わないものとします。また、このような事情が検品時に発覚した場合、クリーニングをせずに当該依頼品をそのまま返却致します。なお,返却はクリーニング可能な他の依頼品の発送と合わせて行います。

(15)当社及び提携クリーニング業者は、検品時に預かりが確認できなかった物に関しては、一切の責任を負わないものとします。

(16)会員の依頼品を管理するため、ブランドタグ(依頼品の内側等にあるブランド名を表示するタグ)、取扱い表示タグにピン等でクリーニング番号タグを取り付けることを会員は予めこれを了承し、取り付けたことにより発生した損害について、一切の責任を負わないものとします。また、会員がクリーニング番号タグを取り外さないで着用したことにより発生した損害等について、一切の責任を負わないものとします。

(17)主観的価値である無形的損害賠償や精神的慰謝料について、一切の責任を負わないものとします。

(18)並行輸入品、ヴィンテージ商品、形見等の時価が判断できない依頼品については、賠償基準第5条によって、賠償額を算定いたします。

(19)当社は、電話やメール等当社宛の連絡の中で、大声を上げるなど会員が当社担当者に迷惑や恐怖感を与えたと取られる行為があった場合又は当社のサービス及び営業を故意に著しく妨害したと当社が判断した場合、当社の裁量により警察への通報等の対応をとることができるものします。また行為の程度によって即時対応の中断を行えるものとし、会員は、予めこれを了承するものとします。

(20)宅配便を使用し、当社に送った衣類はすべてクリーニング依頼品として扱い、その結果送った衣類の点数が注文内容より多く料金追加が必要な場合があることを、会員は予め了承するものとします。

 第九項 サービスの変更

(1)本サービスは、会員に事前の通知をすることなく、本サービスの内容または名称を変更することがあります。サービスの利用条件は、変更後のご利用規約によります。変更にあたっては、ご利用者にその旨を広く周知する努力をいたします。

 第十項 賠償条件

(1)【賠償条件】

・クリーニング番号タグと検品時のデータ一致が確認された場合に限り、適用となります。
・着用時の摩耗、劣化などの原因に由来するものは対象外となります。
・賠償責任の決定は繊維製品における専門機関及び非営利公的機関の鑑定若しくは判断に基づくものとします。
・いかなる場合でも補償内容が当該商品の時価を超えることはありません。
・慰謝料などの衣類の補償以外の支払いには一切対応いたしかねます。
・賠償金額算定の為の購入価格決定には購入時の領収書・レシートを必要とします。それ等が紛失、廃棄処分されている場合は調査の上時価の範囲で決定します。
・賠償金額は領収書の金額に関らず、メーカーの販売価格以上になることはございません。
・当社及び提携クリーニング業者は、本サービスに関連して会員が被った損害について、別ページ「賠償基準」に従った範囲でのみ、賠償義務を負うものとします。


(2)【賠償対象外】

(A)経年劣化及び変化の著しい素材で企画・製造された商品(ポリウレタン加工等)
(B)染色堅牢度の弱い素材で企画・製造された商品
(C)接着方法に問題のある素材、接着剤で組み合わされ企画・製造された商品
(D)熱セット性が弱い生地で企画・製造された商品(プリーツ加工やシワ加工等)
(E)クリーニング方法がまったく異なる素材で組み合わされ企画・製造された商品
(F)組成表示や洗濯表示に誤記が見受けられる商品
(G)表示責任者の名称と連絡先の表示がない商品
(H)通常の使用に耐えない素材で企画・製造された商品
(I)通常のクリーニングに耐えない素材で企画・製造された商品(洗濯表示が全て不可表記商品・スパンコール・刺繍・ビーズ・プリント剥離・装飾品の破損・ボタン等の欠落及び破損を含む)
(J)縫製撚糸の弱い商品によるほつれやほころび
(K)その他企画・製造等に起因する事項

(3)【賠償対象外】会員の使用方法及び保管方法等に過失がある場合

(A)化学薬品等による変退色や脱色が見受けられる商品(整髪剤・パーマ液・洗剤・漂白剤・バッテリー液・排気ガス等の付着によるもの)
(B)汗や日光・照明による変退色や脱色
(C)着用時に発生した破れ・ほつれ・糸引き等
(D)ボタンの欠落及び破損
(E)会員保管中の損傷
(F)経年劣化及び変化によるもの
(G)組成表示・洗濯表示・表示責任者タグ(メーカータグ)のいずれかが欠落した商品
(H)その他これらに類する会員による事故

 第十一項 完全合意

(1)本規約は、本規約に含まれる事項に関する当社と会員との完全な合意を構成し、口頭又は書面を問わず、本規約に含まれる事項に関する当社と会員との事前の合意、表明及び了解に優先します。

2017年10月26日改訂